Category Archives: トレード

ラインと切り上げライン抜けエントリー +23.5pips

 

こんにちは。

長岡です。

 

 

米ドルカナダドル

30分足です。

 

 

黄色のラインでレジスタンスされてからの下落で、

短いピンクと黄色のラインと、

切り上げラインを抜けたので、

戻ってきたところを売りです。

 

 

上ひげをつけて再度2つの短いラインより

下に落ちてくるのを待っているのですが、

これはレジスタンス後の下落で、

すんなりと抜けているため、

黄色の短いラインでピタリと

レジスタンスされない可能性があるため。

 

 

いくつかラインを引いているのですが、

このラインを抜けることを期待して

エントリーなどといったことは

基本的にしないです。

 

 

売りを狙う場合は、

上にラインがあればレジスタンスされてから売り、

下にラインがあれば抜けてから売り、です。

 

 

で、ラインまでを獲っていきます。

 

 

エントリー後に、

ラインの抜けを期待して保有というのは、

まだする可能性があります。

 

 


 

長岡のFXブログ

専業トレーダーの大衆心理を利用した勝ち方!

 

FXで勝てるトレード手法を公開するブログです。

 


 

 

トレンド途中での戻り売り +35.6pips

 

 

こんにちは。

長岡です。

 

+35.6pips

 

ポンドスイスフラン

15分足

 

 

 

緑のレジスタンスラインから

落とされた後の下落を獲ります。

 

白のラインでもレジスタンスされ、

緑のトレンドを形成していく

トレンドフォローを狙う。

 

その途中でピンクの上昇をを否定して、

押し目である黄色の短いラインから売り、

水色の小さいトレンドの戻りを狙えば、

逆行せずに伸びていきやすい。

 

 


 

長岡のFXブログ

専業トレーダーの大衆心理を利用した勝ち方!

 

FXで勝てるトレード手法を公開するブログです。

 


 

上昇中の短期エントリー +29.3pips

 

こんにちは。

長岡です。

 

 

+29.3pips

 

スイスフラン円

15分足

 

 

 

 

上昇中の短期エントリーです。

 

 

正直、ラインとトレンドを利用した、

単純なエントリーです。

 

 

僕はピンクの短いライン辺りでエントリーしていますが、

元々買いにいくことは決定しているので、

水色のラインで反転したときにエントリーしてもいいです。

 

下は1時間足です。

 

 

 

 


 

長岡のFXブログ

専業トレーダーの大衆心理を利用した勝ち方!

 

FXで勝てるトレード手法を公開するブログです。

 


 

 

大衆の負けを利用した勝率の高いエントリー +26.8pips

こんにちは。

長岡です。

 

+26.8pips

 

ユーロ豪ドル

5分足

 

 

 

水色ラインでサポートされてからの急上昇で、

黄色ラインのような戻り目を

一気に抜いているので、

落ちてきたところを買いエントリー。

 

直近高値までなら勝率は高いです。

 

考え方としては、

白ラインから戻り売りに行こうとしていたトレーダーたちが

上昇したことによって失敗。

 

その建値決済による逃げを狙うと、

エントリー後にすぐに伸びやすいです。

 

 

 


 

長岡のFXブログ

専業トレーダーの大衆心理を利用した勝ち方!

 

FXで勝てるトレード手法を公開するブログです。

 


 

押し目抜けからのエントリー +46.2pips

 

+46.2pips

 

 

米ドルカナダドル

30分足です。

 

 

 

 

右側の黄色の四角のポイントで、

レジスタンスされて上昇トレンドは失敗。

 

その後は黄色のラインで一旦止められていますが、

結局下落して

黄色と水色のラインを抜けました。

 

 

黄色のラインがレジサポ転換し、

ロウソク足が戻ってきたところをレジスタンスされ、

上ひげをつけて止められたので、

そこで売りエントリーです。

 

 


 

長岡のFXブログ

専業トレーダーの大衆心理を利用した勝ち方!

 

FXで勝てるトレード手法を公開するブログです。

 


 

 

急落からのトレンドフォロー +19.7pips

こんにちは。

長岡です。

 

+19.7pips

 

ドル円

15分足です。

 

 

 

急落後のトレンドフォローを狙っているのですが、

短期足でタイミングを取っています。

 

ピンクのラインから落ちていくところを少し待ち、

緑のラインを下に抜けるのを待ちます。

 

その後、ピンクの丸印のような上昇の起点を

下に抜けてから、

戻ってきたところをエントリーしたほうが

エントリー後にすんなりと伸びやすいです。

 

戻ってきたところを、

緑のラインから売りエントリーです。

 

 

 


 

長岡のFXブログ

専業トレーダーの大衆心理を利用した勝ち方!

 

FXで勝てるトレード手法を公開するブログです。